SL情報局

トップページ > SL情報局 > SL「やまぐち」号復活の歴史
ご利用案内
SL情報局
SL「やまぐち」号復活の歴史
C57形1号機
D51形200号機
C56形160号機
レトロ客車
SL沿線グッズ
SLチョロQ
全国のSL
スタンプラリー
割引情報
鉄道の父 井上勝
観光案内
イベントカレンダー
SL「やまぐち」号ファンサイト
アクセス
お問い合わせ
関連リンク

SL「やまぐち」号復活の歴史

 昭和40年代国鉄の近代化・合理化により、全国の蒸気機関車が廃止される中、昭和48年10月には、山口線からもSLが姿を消すことになりました。
 その後、多くのSLファンや地元市町村を中心にSL復活への気運が高まり、当時の国鉄総裁の大英断で昭和54年8月1日、山口線にSLが復活することになりました。
 現在、「貴婦人」の愛称で親しまれる「C571」は、山頭火が愛した「新山口」を出発し、「湯田温泉」、大内文化の香り漂う「山口」、四季折々の情緒を楽しめる「長門峡」、山陰の小京都「津和野」までの62.9kmを約2時間かけて、多くの人の夢を乗せて走ります。
C571
SL「やまぐち」号 これまでのあゆみ
   
1973.09.30 山口蒸気機関車(SL)さよなら運転
1979.05.22 山口線SL愛称SL「やまぐち」号と命名
1979.08.01 SL「やまぐち」号復活運転開始
1987.06.18 SL「やまぐち」号蒸気機関車
C56-160号機 小郡機関区到着
1988.07.24 レトロ客車投入
1995.01.17 C57-1号機 鷹取工場で阪神淡路大震災被災
1995.03.25 ご利用100万人達成
2003.04.01 山口線全線開通80周年記念(大正12年4月1日開通)
2003.08.10 ご利用150万人達成
2003.09.30 小郡駅駅名を「新山口駅」に改称 ならびに
2003.10.01 「のぞみ号」新山口駅停車を記念して臨時運転
2004.08.01 SL「やまぐち」号復活運転25周年
2005.03.19 客車の色を葡萄色に統一
2007.03.22 SL「やまぐち」号C571「貴婦人」製造70周年
2009.08.01 SL「やまぐち」号復活運転30周年
2011.07.23 ご乗車200万人達成
2012.03.22 C571「貴婦人」製造75周年
C571
昭和12年3月22日 川崎車輌で誕生。昭和47年お召し列車を牽引後引退。その後梅小路蒸気機関車館で動態保存となる。
C56160
昭和14年4月20日 川崎車輌で誕生。昭和42年12月に第2種使用休止指定を受けるが、昭和47年梅小路機関車館で動態保存となる。
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
ページトップへ